z1kopokeの日記帳

メモみたいなようなもの。

【単体考察】凍える風 ポリゴン2

しょーもない記事を書いてしまったのでそのお詫びにでも。

参考文献 

 

shadepoke.hatenablog.com

許可なしなので削除以来があればすぐ消します。

このポリゴン2はSにかなり振っているのですが、もう少し耐久力がほしいなと思い自分なりにカスタマイズしました。

 

今回紹介するポケモンはぼくの愛用してる凍える風アナライズポリゴン2です

    f:id:z1kopoke:20160907014158g:plain

努力値 H244 B252 S12 特性 アナライズ

凍える風

イカサマ 

自己再生

どくどく

 

このポリゴン2でアタッカーのミミッキュに対面から必ず勝つことが可能です。

 

ASミミッキュの場合

ミミッキュ→剣の舞 ポリゴン2→凍える風 (s関係はまだミミッキュのほうが早い)

ミミッキュ→フェアリーZorじゃれつく ポリゴン2→イカサマ

ミミッキュは4ぬ

化けの皮が剥がれた状態の+2ミミッキュにイカサマ

111.4〜131.2 (確定1)

 

ABミミッキュの場合

HP196 B148と想定

ミミッキュ→剣の舞 ポリゴン2→凍える風 (s関係はポリゴン2のほうが早くなる)

ミミッキュ→フェアリーZorじゃれつくなど ポリゴン2→イカサマ

化けの皮が剥がれた状態の+2ミミッキュにイカサマ

72.9〜82.6 (確定2)

ミミッキュに耐えられるが凍える風でS関係が逆転しているため

イカサマx2で落とすことが可能。

  

ダメージ計算

防御面

ミミッキュ じゃれつく

17.8〜21.9

ミミッキュ+2段階上昇 じゃれつく

35.0〜42.4

ミミッキュ+2段階上昇 じゃれつくフェアリーZ

69.1〜81.6 

攻撃面

D4ガブリアス

ポリゴン2  凍える風

48.0〜56.8

H4ランドロス

ポリゴン2 凍える風

55.7〜67.8

H4メガボーマンダ

ポリゴン2 凍える風

51.4〜60.8

D上昇補正 H196 D244 メガボーマンダ

32.8〜38.9

(ただ凍える風でSを下げれる為、後続で処理は可能か。

羽休めのターンにどくどくを入れながら)

 

このように火力がない点がデメリットです。

ただミミッキュを安定して処理できる点はほんとうに強く

カプ・コケコやメガゲンガーに凍える風を打ちSを下げ安定して上からメガゲンガーガブリアスで上から制圧できる点であったり後続のサポートとしては非常に優秀でした。